「人権擁護法案」の見直しを含めあらたな人権救済機関の設置を要望

自由民主党谷垣禎一幹事長

「人権擁護法案」の見直しを含めあらたな人権救済機関の設置を要望

自由同和会中央本部(上田卓雄会長)では、平成27年2月9日(月)、「自由民主党」本部を訪問し、今後の「人権擁護法案」の取り扱いについて、谷垣禎一幹事長と面談し、新たな人権救済機関の設置に関する要望をおこないました。

懇談では、「人権擁護法案」のこれまでの経過説明と、昨今のヘイトスピーチが国連の「人種差別撤廃委員会」から問題視されている事で不名誉な人権状況を打開するためにも、「人権擁護法案」の見直しを含め、我が国の人権状況を早急に改善し、積極的に推進して頂くよう要望書を手渡しました。

 

 

 

関連記事一覧